21-22POG結果

鴨 12/18 6頭 4790

クラブ馬 31/37 10頭 7800

入札式 105/274 16頭 19705

自由指名 135/451 15頭 27221

優駿 ???/4908 10頭 

ウマニティ 486/9870 10頭 9449

馬トク 1607/??? 15頭 28757

日刊 3277/??? 10頭 11300

net競馬 33737/53037 10頭 9421

JRA 34887/102771 10頭 14157

22-23 POG

ダノンボレロ
トラヴォルジェンテ
ディアサクセサー
ティムール
アスパルディーコ
ティニア


最強
フェイト
コンエネルジア
シャンドゥレール


ネット競馬
エゾダイモン
セレスティアリティ
ラニットピーク


馬トク
エルダーサイン
ビューティーワン
ビターグラッセ
グランベルナデット


スタリオンホワイト
フロムナウオン
バンドネオン
ヒシタイカ
パンデアスカル
ウイングランブル
アイスグリーン既
エルチェリーナ
アオイテン
アイザックバローズ


ウマニティ
ブリスキー
グランサバナ既
フェブルウス
フラグランツァ
フロムナウオン
ラクルキャッツ



グランヴィノス
シャンディエン既
レッドマジック
ザガールインザットソングの シングザットソング?
ダルエスサラーム
ロンシャンクイーン
ジナ
ドラクロワ


優駿
ブラストウェーブ
リプレゼント
シュバルツガイスト
オープンファイア
プレドミナル
ダストアンドダイヤモンズの
ポップコーンジャズの
タニノアーバンシー
スウィーティーガールの
マルケサの


自由指名
ヴァリディオルの G1オル ヴァリドゥス?
ショウナンハクウン
スピリタス
ブリックスダール
ダノンザタイガー既
ドゥラエレーデ既
メルヴェイユドールの
レッドジャルダンの
カズボニファシオ
スターズアンドクラウズの
ボージェストの
マキシ
モンテコルノ
ラスハンメル
リングネブラの


日刊
→締め切り過ぎてた…
ジェイパームス
スキアの
ダノントルネード
プレドミナル 優駿
ルージュベルメール
ノッキングポイント既
ライツオブキングス
ディオファントス 馬体
グランサバナ既   ウマニティ
ベルオブピース


競馬王
ジャスティンボルト 
スティルディマーレ既
レッドマグナス
ダイヤモンドハンズ既
フレーヴァード 
ホウオウリュウセイ 



既ノッキングポイント せず
既マローディープ

ドレフォンを応援する

0912現在、11勝
2021
0912中山新馬芝1600良ディープ,ノーザン
0912中山未勝ダ1200良ハーツ,カナイシ
0911中京新馬芝1400良ss,中原
0911中山未勝ダ1800稍クロフネ,ノーザン
0904札幌G3芝1800良キンカメ,ノーザン
0822新潟新馬ダ1800稍外国,ノーザン
0815新潟新馬芝1800稍マンカフ,笹川
0703函館新馬芝1200良ディープ,川島
0626東京新馬芝1800良キンカメ,ノーザン
0619阪神新馬ダ1200不ネオユニ,ノーザン
0612東京新馬芝1400良クロフネ,ノーザン
2021



キタサンブラックも応援する
0912現在、5勝
2021
0905札幌未勝芝2000稍外国,ノーザン
0828新潟新馬芝1800良キングヘイロー,ノーザン
0822小倉未勝芝1800稍アグネスデジタル,社台
0815小倉新馬芝1800稍ブライアンズタイム,桑田
0718小倉未勝芝1800良キンカメ,ノーザン 
2021

2021新種牡馬

コパノリッキー
ドレフォン
ザファクター
シルバーステート
イスラボニータ
ビッグアーサー
アメリカンペイトリオット
キタサンブラック
ラニ
サトノアラジン
ロゴタイプ
ディーマジェスティ

ワンアンドオンリー
アゾンブラック
ヴァンキッシュラン
アイファーソング
トーセンレーヴ
マスクゾロ
ルックスザットキル
ドリームバレンチノ
エーシンシャラク
サドンストーム
グレイレジェンド
ゴドリー
ジュンツバサ
ヒストリカル
ヒラボクディープ
サミットストーン
ネオアトラクション
プレティオラス

ダービー、2020

ディープインパクト以来、15年ぶり7頭目の無傷二冠達成。トキノミノル、コダマ、シンボリルドルフトウカイテイオーミホノブルボン

単勝1.4倍は、1.1倍ディープインパクト、1.2倍ナリタブライアン、1.3倍シンボリルドルフに次いで、1984年以降の日本ダービーで史上4位の低オッズ。

ディープインパクト産駒は日本ダービー3連覇。ディープブリランテキズナマカヒキワグネリアン、ロジャーバローズに次ぐ、10世代で6勝目。

ディープインパクト産駒のGI・3勝以上馬はジェンティルドンナ(7勝)、フィエールマン(3勝)に次いで3頭目

◆2着馬に3馬身差以上をつけての日本ダービー制覇は、2009年のロジユニヴァース(4馬身差)以来11年ぶり。

皐月賞1・2着馬が日本ダービーでも1・2着となったのは、1983年のミスターシービーメジロモンスニー以来37年ぶり。1・2着入れ替わっての決着を含めても、1995年のタヤスツヨシ・ジェニュイン以来25年ぶり。

◆牡馬・牝馬とも春のクラシック二冠馬が誕生したのは2003年のネオユニヴァーススティルインラブ以来17年ぶり。牡牝とも無傷クラシック二冠は史上初

20→21POG


オーソクレース既 ノーザン
カランドゥーラ 既 ノーザン
サトノペルセウス 社台
グランワルツ既 ノーザン
サンヴィセンテ ノーザン
インテグリフォリア ノーザン


優駿
ブエナベントゥーラ既
サトノレイナス
ルペルカーリア既
カイザーバローズ
ノースザワールド既
ヴァジュランダ既
レアンカルナシオン
ブラックジュエリー既
レイマン
フリーダムライター


クラブ馬
ディールクルム既
フォーコーゼズ
セブンサミット既
アークライト既
ギャラクシーエッジ
グレナディアガーズ既
ルナベイル
ローウェル既
ギャラントウォリア
ミステリーウェイ


VAN
ドゥラモンド
ジオフロント
シャフリヤール
リエヴェメンテ
レッドレジェーラ
ギルティブラック
パラッツォレジー
デスティノアーラ
ホウオウサンデー


ネット競馬
ブエナベントゥーラ
シュヴァリエローズ
アークライト
レッドジェネシス
トレデマンド
サヴァニャン
クイーンズキトゥン
ルージュアドラブル
ロードプレジー
ディオスバリエンテ


ウマニティ
ネクサスハート
ピンクカメハメハ
バジオウ
アイアゲート
エリカシャンス
メリオダス
アメリカンピース
エアシュラブ
セイスフィア
アヴェラーレ


競馬王
ロンズデーライト
レガトゥス
レッドジェネシス
レッドベルオーブ
ルペルカーリア
ブエナベントゥーラ


日刊
ブエナベントゥーラ
ルペルカーリア
アークライト
サトノスカイターフ
ディアマンテール
エクスインパク
ガルフォート
ノックオンウッド
セブンフォールド
アレクサンドロス


スタリオン自由指名
レジュールウール
グルーヴビート
グランメテオール
エクスインパク
ギャラクサイト
カイザーノヴァ
シルヴェスター
ピュアブラッド
スカイドゥエラー
ノルトエンデ
アークライト
ブエナベントゥーラ
サトノレイナス
エイスオーシャン
ビッグリボン


非社台
エルニド
ラティーン
グランクール
サナティオ
ブライエス
シャスティー
ソノラメンテ
ダノンランディ
ティフォーザ
フライングバレル


馬トク(スポーツ報知)
ブレイブライオン
スワーヴエルメ
ダノンシュネラ
ヨーホーレイク
バニシングポイント
オーソクレース
ゾディアックサイン
ファジェス
テンカハル
グラディアス
オヌール
プレミアエンブレム
ヴィアルークス
トゥールアンレール
ペルスネージュ


最強のPOG(競馬最強の法則)
ディープモンスター
バッソプロフォンド
ギャラクサイト
アルマドラード
シテフローラル
ミスフィガロ
アレスクラー
ダノンジェネラル
アンドヴァラナウト
ヴィクティファルス


スタリオンホワイト
クールキャット
サドルロード
ジネストラ
スパークル
モンファボリ
ソングライン
ジェミニテソーロ
テンバガー
アドマイヤハレー
インナリオ


ホワイト候補
サンデーアーサー
サンデールーカス
シュトゥルーデル
ショベルヘッド
ジェニーアムレ


アレンシュタイン
ダノンザキッド


レジネッタ、父モーリス、G1レーシング
母ブルーメンブラッド、父モーリス、キャロットファーム
ソーマジック、父オルフェーヴル社台レースホース

オルディノ